東京工業大学附属科学技術高等学校(東京都港区)

正式名称

東京工業大学附属科学技術高等学校(とうきょうこうぎょうだいがくふぞくかがくぎじゅつこうとうがっこう)

東京工業大学附属科学技術高校の学科と偏差値

科学・技術科(65

東京工業大学附属科学技術高校の特徴

東京工業大学附属科学技術高校は東京都港区芝浦に所在する国立の男女共学の高校です。

2024年度入学試験より、新たな入試制度として「推薦入試(Ⅱ型)」を導入します。科学・技術科の一括募集のため、出願時には志望分野を指定することなく受験が可能となります。したがって、複数の専門分野に興味・関心がある方や、科学技術における複合的な領域に興味がある方なども出願・受験することができます。

地域の方々からは、「東工大附高」「東工大附属」と呼ばれています。

指定の制服はありません。そのため、学校での服装は自由です。

東京工業大学附属科学技術高校の入試

募集人数

推薦I型 ○応用化学分野  ○情報システム分野  ○機械システム分野  ○電気電子分野  ○建築デザイン分野  各分野 12 名以内

推薦II型 指定しない  合計 72 名以内

一般入試  200 名 推薦による募集人員(72 名以内)を含む。

出願資格

【推薦I型】
以下の(1)~(6)の要件を全て満たし,在籍する学校長の推薦を得た者。
(1) 2024(令和6)年3月,中学校・中等教育学校前期課程またはこれに準ずる学校を卒業見込み・修了
見込みの者。なお,「これに準ずる学校」とは,学校教育法第一条に定めるものである。
(2) 本校を第1志望とし,合格した場合は入学を確約できる者。
(3) 健康で人物が優れている者。
(4) 調査書の評定平均値が5段階評価で4.0 以上,かつ評定に 「1」 がない者。
(5) 志望分野に対する志望の動機・理由が明白かつ適切である者。
(6) 志望分野に対する適性があり,本校の志望分野に関わる専門の実験・実習に適切に取り組める者。


【推薦II型】
以下の(1)~(6)の要件を全て満たし,在籍する学校長の推薦を得た者。
(1) 2024(令和6)年3月,中学校・中等教育学校前期課程またはこれに準ずる学校を卒業見込み・修了
見込みの者。なお,「これに準ずる学校」とは,学校教育法第一条に定めるものである。
(2) 本校を第1志望とし,合格した場合は入学を確約できる者。
(3) 健康で人物が優れている者。
(4) 調査書の評定平均値が5段階評価で4.0 以上,かつ評定に 「1」 がない者。
(5) 本校の専門分野に対する志望の動機・理由が明白かつ適切である者。
(6) 複数の分野に興味・関心・志望があり,本校の専門の実験・実習に適切に取り組める者。

【一般入試】
出願時に,高等学校・高等専門学校及び中等教育学校後期課程に在籍しておらず,2009(平成21)年4月
1日までに出生した者で,次の(1),(2),(3),(4)のいずれかに該当し,本校の各分野に関わる専門の実
験・実習に適切に取り組める者。
(1) 中学校・中等教育学校前期課程またはこれに準ずる学校を卒業・修了した者,もしくは 2024(令和6)
年3月までに卒業見込み・修了見込みの者。なお,「これに準ずる学校」とは,学校教育法第一条に定め
るものである。これらの学校以外から出願する場合は,事前にお問い合わせください。
(2) 文部大臣・文部科学大臣が,中学校の課程に相当する課程を有するものとして指定した海外日本人学校
の当該課程を修了した者,または2024(令和6)年3月までに修了見込みの者。
(3) 外国において,その国の正規の学校教育における9年の課程を修了した者,または2024(令和6)年3
月までに修了見込みの者。
(4) 中学校卒業程度認定試験により,中学校を卒業した者と同等以上の学力があると認定された者。

出願方法・期間

推薦入試 Web出願のみ受け付けます。

2023(令和5)年11月24日(金)9時00分~2023(令和5)年11月30日(木)23時00分

一般入試 Web出願のみ受け付けます。

2024(令和6)年1月15日(月)9時00分~2024(令和6)年1月19日(金)23時00分

試験内容

推薦入試  調査・推薦書・小テスト・面接

一般入試  調査書・国語(100 点),数学(150 点),英語(100 点)の3教科

入試日程

推薦入試  2024(令和6)年1月10 日(水)

一般入試  2024(令和6)年2月13 日(火)

合格者発表

推薦入試

2024(令和6)年1月11 日(木)9時30 分
Web 出願サイトで合否を発表するとともに,学校長に郵送により通知します。(本校内の掲示は行いま
せん。)
合格者は,合格者発表の当日,13 時30 分~16 時00 分までの間に,本校所定の場所で受験票を提示の
うえ,合格通知書及び入学手続に必要な書類を必ず受け取ってください。受け取りは合格者本人でなく
てもかまいません。

一般入試  

2024(令和6)年2月15 日(木)9時30 分
Web 出願サイトで合否を発表します。(本校内の掲示は行いません。)
合格者は,合格者発表の当日,13 時30 分~16 時00 分までの間に,本校所定の場所で受験票を提示の
うえ,合格通知書及び入学手続に必要な書類を必ず受け取ってください。事前の連絡なく合格通知書等
を当日に受け取らない場合は,入学資格を失います。受け取りは合格者本人でなくてもかまいません。

進学実績

国立大学

  • 横浜国立大学
  • 北海道大学
  • 筑波大学
  • 東北大学
  • 千葉大学
  • 東京工業大学
  • 東京大学
  • 東京学芸大学
  • 東京都立大学
  • 大阪大学
  • 東京外語大学
  • 九州大学

私立大学

  • 関西大学
  • 上智大学
  • 慶応義塾大学
  • 明治大学
  • 東京理科大学
  • 青山学院大学
  • 早稲田大学
  • 立教大学
  • 中央大学
  • 法政大学

東京工業大学附属科学技術高校の所在地・アクセス

〒108-0023   東京都港区芝浦3丁目3−6

  • JR山手線・京浜東北線 田町駅 徒歩2分

東京工業大学附属科学技術高校の口コミ

【2024/02/03】

良くも悪くもとにかく緩いです

制服がない(パーカー率高め)こともそうですが

授業中スマホ使っててもそんなに怒られませんし、授業中にお菓子食べてる人もいます

けどそういう人たちはだいたい留年ギリギリだしもちろん進学実績もよくないです

ただスマホも自制しつつ使えば(問題演習おわってから使う、など)普通に神みたいな環境ですし、専門科目の先生方は本当に色々な知識を持っています

分からない問題も聞けば丁寧に教えてくれる先生が沢山居ます

課題研究という3年間の集大成の研究は1年弱かけた大掛かりなものですが、それぞれの分野で先生たちのサポートを受けながら研究できて向いている人には楽しいと思います

ただ、向いていない人からすると何度もテーマを却下される(練り不足)など辛いこともあるかもしれません

けれど先生はちゃんとアドバイスしてくれるし地道に頑張ってれば上手くいく環境です。

退学者が200人中20人ほどいたりと多い(受験に向けて)ですが、人間関係もそれなりに楽しいです 男女比は脅威の8:2ですが(学年により誤差はあるがだいたいこんなもの)男女仲も普通にいいです。あまり性別の壁を感じないかも

ただ恋愛はしにくい傾向にある気がします。男女比や性格的に仕方ないですがカップルの数は少ないですね(1学年5組くらいいるといい方、校外にいる人もいる)

コメント

タイトルとURLをコピーしました